予防歯科

専門家による定期的なクリーニングと検診がお口の健康の重要なポイントです。

大きなむし歯や進行した歯周病は、ご自身で発見することもできますが、初期段階の小さなむし歯や歯周病は見つけられないことがほとんどです。
大切なのは、治療が終了した後のケア。自宅でできるホームケアと、歯科医院でのプロフェッショナルケアを組み合わせていつまでも健康な歯を保ちましょう。早期発見で、治療時間短縮や治療費軽減ができるだけではなく、歯を削る量も少なくなります。

武部歯科医院では、治療が終了したあとの定期検診をおすすめしています。定期的にむし歯・歯周病のチェックや、クリーニングに通っていただくことで、ご自分の歯の状態を客観的に知ることができ、予防につながります。お口の健康をご一緒に維持していきましょう。

歯周病

歯周病は初期の段階では自覚症状がありません。気づいた時にはかなり進行しています。

歯周病は、歯と歯ぐきの間にたまる歯垢に含まれる細菌が主な原因で進行していきます。
歯周病菌は、歯ぐきが炎症を起こして腫れたりするだけでなく、骨まで溶けてしまうこともあります。
非常にゆっくり進行するため、なかなか気がつかないのが特徴です。
また、歯周病菌自身は強い病原性を持っているわけではありませんが、菌が歯周炎を起こした歯肉から血液に入りやすい状態になり、全身にも影響を及ぼすことが最近分かってきました。

当院の歯周病検査では、歯肉の状態と、歯を支えている骨の状態などを検査します。また、歯周病の治療が完了した後でも、良い状態を保って頂くために定期的な検査をおすすめしています。

定期検診

「十分なケアをして、悪い歯を作らない」ことを目的としています。

歯の健康のためには、日頃からフッ素入りの歯磨き粉を使って、丁寧に歯を磨くことと、定期的に検診を受けることが大切です。目安としては1年に2〜3回の検診が理想。ご家庭でのセルフケアと、歯科医院での定期的なケアを上手に組み合わせていつまでも健康な歯を守りましょう。

予防歯科

STEP1

治療した歯の様子を確認
治療した歯や、その他の歯で新たに悪くなっているところがないかチェックします。

STEP2

ブラッシングの状態の確認
歯並びや生活習慣等、患者さま一人ひとりに合ったケアの方法をご提案いたします。

STEP3

歯肉の状態の確認
歯肉のポケット検査をして、歯肉の炎症や出血、ポケットの深さを調べます。

PMTC(プロフェッショナルメカニカルトゥースクリーニング)

毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、むし歯や歯周病の原因となる頑固な汚れを完全に落とすことはできません。セルフケアで十分に除去できない部分をサポートするのがPMTCです。
むし歯・歯周病の予防管理を目的として北欧でシステム化され、現在多くの国で採用されています。患者さまに合ったPMTCを受けることで、むし歯の再発や歯周病の進行を抑えることができます。

治療内容

STEP1

歯周疾患の改善及び進行防止
治療した歯や、その他の歯で新たに悪くなっているところがないかチェックします。

STEP2

むし歯予防
歯並びや生活習慣等、患者さま一人ひとりに合ったケアの方法をご提案いたします。

STEP3

歯質の強化
歯肉のポケット検査をして、歯肉の炎症や出血、ポケットの深さを調べます。

STEP4

審美性の向上
ステイン(タバコのヤニ、コーヒー、お茶などの着色)を除去し、光沢のある歯の表面を回復することができます。

武部歯科医院では、大切な歯を治療するだけでなく、健康に保つための予防を重視しています。
近年、インプラント治療や、精度の高いブリッジ治療によって抜いたところに歯をつくることができるようになりました。
でも、やはりご自身の歯に勝るものはないのではないのでしょうか?
私たちは、患者さまのお口の状態と調和し、患者さまが最良の治療を選択できるように心がけています。いつまでも自分の歯でお食事ができるよう、一緒に歯の健康のためにがんばりましょう。